FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾 自然農場研修2017 vol.6

 皆様こんにちは、娘です。
 前回に引き続き、沖縄の自然農法を営んでる農家さんたちと台湾研修旅行の続きです。

2日目夕食

 今回歓迎してくれたMOAのスタッフさんたちが美味しいお店に招待してくれました。

北京ダック!

  こ、これはかの有名な北京ダックさん?!
娘の人生経験ではまだ片手で足りるくらいしか食べたことないです。
でも悲しいかな、回郷農場のランチがまた胃の中にしっかりと残っていて、あまり食べることができませんでした。
あそこの農場のご飯が一番美味しかった。。。


 三日目、最後の日なんですが、台北に戻ったのにまた台中付近にある宜蘭県へ行きました。

宜蘭県1

 宜蘭県にある農民センターのような場所で、施設説明を受ける皆さん。
 
宜蘭県2


宜蘭県交流会

ここでは、キリスト教関係の自然農法を営んでる若い方々との交流会(?)に参加させていただきました。

 日本でも台湾でも農業に係る若い人材というのは、足りてないそうです。台湾農家の平均年齢は61歳。
日本でもあまり変わらない気がします。

ここでは若い農家さん(40歳以下)の方々が我々の意見を聞きたいということで、いろんな質問が飛んで予定時間よりかなりオーバーしてしまいました。
このあとのものすごいハプニングがあったので、それはまた次回に!

 今回も続きを読むにオマケがあります。もしお時間がありましたらどうぞ。
 ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
ここからはママンのブログに関係ないけど、没にするにはちょっと惜しい写真です。

 今回はMOAの方に連れて行ってもらったお店にいたこのお魚さん。

シクリット1

 最初、大きい金魚かな?と思って眺めてたら、金魚じゃないことに気がつき、さらに面白いことに気がつきました。それはなんと・・・


 
シクリット2


真正面から見ると笑っている!ように見える!
こんなお魚いるんですねぇ・・・。

 調べてみるとパロットファイヤーシクリッドという台湾で品種改良された熱帯魚さんのようです。

 こんな口ですが、食べることに関しては支障はないようです。世の中には面白い生き物がたくさんいますねぇ。。。それでは。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。