台湾 自然農場研修2017 vol.5

 皆様こんにちは、娘です。
今回も前回に引き続き、沖縄の自然農法をやっている方々といった台湾研修旅行の続きです。

回郷農場ランチ

セミナー終了後、隣の部屋に移動して、ここでまたものすごく美味しいランチをいただきました!
コチラのお店は完全にヴィーガン(ベジタリアンは人によってはたまごとか牛乳はOKですが、ヴィーガンはそれすらもダメな完全菜食主義です)の食事です。
一番おいしかったのが、このお米とカレーモドキなのをかけていただくものが最高でした。 

回郷農場 ショッピング

 ランチ終了後はこちらの自社ブランドの商品を購入できる場所へ移動。

有機農法認定マーク

 どの商品にもMOAが認定した有機マーク(日本だと有機JASマーク)がついてます。
ちなみにこの商品はパイナップルからできた酵素です(発音はわかりませんが、凰梨はパイナップル、洛神はローゼル、芒果はマンゴー、番茄はトマトと食べ物の単語だけおぼえてまいりました)。

 いろんな酵素がりましたが、ママンも娘も酵素の使用方法がわからず購入しませんでした。

 さて、次に向かったのは台北市にあるこちらのビルヂィング。

MOAの入ってるビル

 すごい高層ビルなので、どう撮影していいかわからず、かがんだりのけぞって撮影してました(周りから見るとあやしかったかも)。

お花体験

こちらのビルの9階にMOA台湾がありまして、地元のメンバーさんに熱烈歓迎していただいたうえに、お茶やお花(一輪挿し)や健康法体験などさまざな体験をさせていただきました。

 さて今回はここまでにしたいと思います。たぶんあと二回でこの台湾研修の話は終了します。
また続きを読むに娘がちょっとだけ気になったものがあります。お時間のある方はどうぞ~。
 ここまで読んで下さりありがとうございます。
ここからはママンのブログには関係ないけど、没にするにはちょっと惜しい!という写真のコーナーです。

 まずは園芸店で見かけたこのバスケットボールよりも大きくて長いこちらの実?トウガンとかかな~と思ってたんですが、

スイカ!

 聞いてみると台湾のスイカだそうです。デカイ!丸くない!シマシマない!という私の知ってるスイカの概念をくつがされました。
ちなみに台湾の果物は結構糖度が高いので、おいしいです。
お隣の国なのに、果物一つでもこんなに違うんですね。

 つづいては回郷農場の入り口の飾りつけ。

中国の田舎っぽい

 たぶんこれを見てた人もあまりいなかった気がする。
何か中国の映画とかで主人公の実家が片田舎の農家で自宅の入り口がこんな感じなイメージがなのは私だけ?牧歌的イメージですなぁ。。。
スポンサーサイト