FC2ブログ

台湾 自然農場研修2017 vol.3

 皆様こんにちは、娘です。
前回に引き続き、台湾研修の続きでございます。

飛牛牧場 はたけ

 蝶園を出た後に連れて行っていただいたのは、

食べられるお花

 食べれるお花・エディブル・フラワーや触るとにおいのするハーブ(ラベンダーとか)の植えてある花壇。
いろんな農場や牧場を見学していろいろ家族連れが楽しめるように考えているんでしょうねぇ。

散策

 ちょっとフォトジェニックな写真が撮れましたね。飛牛牧場のカレンダーにも使われている景色です。
思いっきり走りたくなるような風景ですが、一部の人は休憩し、一部の人は散策してきました(ママンは休憩組。一応娘は散策してきました)。

milk

 散策前にいただいた牛乳(宿泊サービスでもらいました)。
そのほかにもいろんな体験があったんですが、皆さん参加せず(理由・言葉の壁)。

食事

 コチラの牧場で作られた野菜やお肉で作った夕飯。
結構美味しかったです。

 今回はここまで!次回はこれまた素敵な農場に行ったので、じっくりゆっくり紹介したいと思います。

 そして、今回も続きを読むのところに娘の気になったものが乗ってます。お時間のある方はどうぞ!
 ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
ここからはママンのブログと関係があまりないけど、娘が気になったものを紹介します。

 今回は一日目にお世話になった飛牛牧場のこのオブジェ。

飛牛牧場

 丸い玉がはじけて、ミルククラウンの中から牛の顔。これは一体なんでしょう??

ミルクプリン2

 そしてこのオブジェを後ろから見た図。玉じゃなかった水風船?なにかゴム製品でくくられている???
気になるけど、なんなんだろう???


 実はこのオブジェが何かわかったのは夕飯のデザートでできたこちら!

ミルクプリン

 昔あったつまようじでつつくと、ゴムの部分がパチン!とはじけて出てきたゼリーとかようかんのお菓子だ!
それのミルクプリンバージョンなのね!今もあるかな・・・。

 コチラの牧場のお菓子は結構何を食べても美味しかったです。このプリンも持ち帰りしたかった。あまり日持ちしないし、要冷蔵でした。
お土産にクッキー買っていったんですけど、すごい好評でした。また行きたい。
スポンサーサイト