社員研修旅行2015~1日目~

 皆様こんにちは、娘です。前回の研修旅行から2年(たぶん九州だったんですが、ママンのブログにデータがないんですよ?)振りに行ってきました。
 場所は去年、パパンの古希旅行で行った能登半島金沢だったんですが、前回の旅行でめぐってない場所とめぐった場所があるので、ちょっと比較しながら進めていこうと思うので、写真が多くなりますが、またお付き合いくださいませ。

 まずは一日目(2015年10月17日)

 まずは那覇空港に10時集合し(わりと遅めだったので、とても楽でした)、11時30分発の小松空港行きに乗り、13時過ぎに到着し、観光バスに乗り向かった先は

21世紀の森美術館

金沢21世紀美術館という近代アートが展示されている美術館です。

 こちらの美術館の代表展示物といえば、レアンドロ・エルリッヒ作《スイミング・プール》

プール(外)

 見た感じ普通のプールですよね。子供とか飛び込みそうで怖い。
館内に入場して階段を降りていくと・・・

プール(中)

 プールの下からプールの上を見ている人たちを眺めることができます。

 泳げない私はこういうのを見て、水の中はもっと静かでたゆたう波と水でゆがんだ光を五感で感じるだろうなぁ。と想像してみてたり・・・。
あと、来月からこのプールはメンテナンスで見れないそうです。タイミングよかったんですね。

 余談ですが、私たちが行った時に展示されてたひとつにGhost in the cell:細胞の中の幽霊という不思議なタイトルなものがありまして、後日フェイスブックですごいという記事を読みました。
私もこの展示物、説明読まずに見てたんですけど、音量は大きいし顕微鏡の前で心筋があるなぁ。くらいしか正直みてなかった。
どうすごいのか私の弱いおつむではには理解できないので、記事を読んでください(丸投げ)。

近代アートでよく聞くんですが、シュルレアリスム?リアルシューリズム?ゲシュタルト?言葉も理解できません。。。

 さて、このあとは一路能登半島に向かう予定だったんですが、バスの運転手さんが気を利かせてくれて千里浜なぎさドライブウェイに行きました。

千里浜(今年)

 前回はここから旅のスタートだったんですが、今回は1日目の最後の観光場所でした。
車窓からですが、本当に夕日もキレイだし、波も静かなのでガイドさんもびっくりしてました。

バスの運転手さんがサービス精神旺盛で、波打ち際(たまに波にはまってた)まで、バスで走ってくれてたまにバスがちょっと斜めになったり、なかなか楽しかったです。

千里浜(去年)

 ちなみに(↑)が私たちが家族で行ったときの千里浜なぎさドライブウェイの様子です。これでも穏やかなほうだと思ってたんですけどね。
ちなみにママンがよく日本海の海の色を『にびいろ』というのですが、本当にくすんだ海の色なんですよ。

 今回はここまでです。
次回はたぶん来週に更新します。あと、続きを読むにちょっとだけオマケがありますので、お時間のある方はどうぞ~。それでは。
 月並みな挨拶ですが、ここまでお付き合いくださりありがとうございます。
ここからは、今回宿泊した和倉温泉 大観荘さんの食事風景と・・・

夕食風景

夕飯

 次はまた食べまくってしまった。これ。。。
千枚田ソフト

 また次回!
スポンサーサイト