よへなあじさい園とやんばる旅~後編~

 皆様こんにちは。娘です。
前回に引き続き、ミヤザキ代議士と行くやんばるツアーの後半でございます。
 
 よへなあじさい園を後にしロワジールホテル沖縄美ら海でおいしいランチをいただき、次に向かったのは備瀬のフクギ並木という昔からある幻想的な街路樹が並ぶ村の一角です。

ふくぎの並木1

 このフクギという木は風に強い品種らしく、防風林として使用されてるそうです。

 昔は普通に沖縄っぽい民家がならんでるだけの場所でしたが、今では水牛さんでフクギ並木をめぐるサービスとかあって、ちょっとびっくり!

水牛がいた!

 娘個人のハナシですが、馬牛って独特の獣臭がありますよね?私それが苦手なんですが、ここの水牛さんたちは臭くない!しっかりお手入れされている水牛さんたちなんでしょうね。
飼い主さんの愛情すごい!

ふくぎのそばの海

フクギの並木を抜けると一面海が広がるんですよ!わお!
この日はあいにくの曇り空だったので、ちょっと暗くなっちゃいました。

 フクギの並木のあと、名護にある御菓子御殿で資料館見学とツアー定番のお土産購入~☆

ヒスイカズラ

御菓子御殿のカフェのそばにあるお庭で咲いてるヒスイカズラという珍しいお花。
一瞬作り物かと思うくらいあでやかな色彩でした。

 
~おまけ~

余談

 御菓子御殿のカフェのそばにいたヤンバルクイナのオブジェ?フィギュア?
実物よりかなり大きくて高さ1メートルくらい?あるんですが、たまーに観光客の方がこれをみて、 『ヤンバルクイナっておっきいんだぁ!』と勘違いされるそうです。

 こんなに大きかったら、鳥じゃなくて恐竜ですやん。ハブも襲わないし、車も轢かないかも。。。
スポンサーサイト