初秋の山陰と食い倒れツアー2013 vol.6

 皆様こんにちは、娘です。

 前回のヒント写真、ご存知の方もいらっしゃると思いますが足立美術館です。

next hint2

 車で走ること数十分、田園風景の中に突如巨大な建造物がでーん!とありまして、中に入ると・・・

庭園1

 砂利の中に落ち葉がひとつもなく、緑のコントラストがすごい!

庭園2

 Oh!ワビサビ!ジャパニーズビューティフルガーデン!

 思わずインチキ外人になりそうなくらい素敵なお庭が広がってました(付け鼻とかしてません。あしからず)。
9月の半ばに行ったので、紅葉してなかったけど紅葉の季節とか雪景色もきっと素敵なお庭だと思われます。
 ホームページを見ると10年連続で庭園日本一に選ばれてるらしい。。。納得!

 入場料も割高な方だと思うけどこの庭園維持管理なら納得です。あと収蔵されている美術品も素晴らしいものばかり!
 私、生まれて初めてあんなにたくさんの横山大観とか魯山人の作品みました。すごいです!(表現が小学生以下)。

 記念撮影

 おぉっと!こんな素敵な庭で記念撮影しておかないと、のちのち後悔しかねない!ということで撮影した一枚。サファリパークの次くらいここのお庭の撮影してます。

 つづいて、こちらの美術館のもう一つの有名どころに館内のカフェがあります。
こちらもぜひ足を運んでいただきたい!素敵なお庭を見ながら、おいしいものをいただくというのは、本当に贅沢のきわみです!

9/23のランチ

 館内でちょっと歩きつかれたのもあり休憩がてらに私達が行ったのはたぶん、『大観』。
こちらは軽食に島根の名産である宍道湖のしじみ・あなご・島根牛を使ったちまきを注文!こちらがまた前半旅行で暴飲暴食した胃袋にやさしいお味で量も多くなく少なくなく、適量でした。若い方にはちょっと物足りないかも。

 本当はこのあとまたどこか観光予定でしたが、こちらの美術館だけで満足してしまった我々。
長旅の楽しいおすそ分けと家庭サービスもかねたお土産を購入し、帰路に着きました。

 これで今回の旅行は終わりです。次回は番外編を更新しようと思います。それでは。

 続きを読むにちょっとオマケの写真があるので、もしよろしければどうぞ~。
 ここまで読んでくだり、ありがとうございます!
ここからは娘の視点からみたオマケ写真のコーナーです。

 まずは1枚目!最初見たとき海と見間違えた
宍道湖です。

宍道湖!

 私、生まれも育ちも南国・沖縄ゆえに水が大量にあり、広いところはすぐ海と勘違いしてしまいます。ちなみに昔、浜名湖インターでも「わぁ!海!」とはしゃぎそうになって、一緒にいた姉に訂正された記憶があります。

 そして、このブログの更新が滞ってしまった、2件目の宿泊先の夕飯。。。
9/23の夕飯

 こちらのペンションとび田というところ、よく言えば本当に家庭的でいいですが、悪く言えば昭和の普通の民家といったところでしょうか。。。
 場所も普通の民家の中を通り抜けていくので、大きい車だとちょっと怖かったです。

 お風呂も普通の家にあるステンレスの浴槽に温泉が入ってるんですが、思わず皆で違うところで温泉を堪能しました。そのときはショックでしたが、今となってはいい思い出です。旅行のハプニングは大変だけど、思い出に残ると楽しいものになるモンですね。それでは!
スポンサーサイト