奥武島。

 皆様こんにちは、娘です。毎日暑いですね~。

奥武島3

 7月の三連休の真ん中の日に家族で沖縄本島の最南端にある奥武島(おうじま)というところに行ってきました。
この島にはママンの大好物である・・・

奥武島1

 イカの天日干しが最盛期なのです!あと天ぷらでも有名。

奥武島2

 なんとなく入ったお店で、運よくイカをゲットできました!
上の写真のお店の隣が食堂でして、我が家はそこで昼食を食べていて、従業員のお姉さんにどこでイカが買えるかきいたところ、彼女のおばあちゃんがちょうど収穫してたので、その方が気を利かせてくれて売ってもらったんです。
お姉さん、ありがとう!(ママンのあとから交渉した方は、予約がいっぱいだからと断られたらしい)。

 私はイカアレルギーなので、食べなかったのですがこちらの食堂のイカ墨汁はかなりおいしいそうです!
店名は奥武島海産物食堂さんです。この日は天ぷら屋さんはおやすみでした。島内にある3店舗のうち一つがお休みだと、他の天ぷら屋さんは行列ができたので、この猛暑の中並んで買うのはちょっと挫折したので、次回は涼しい季節に買いに行きます!

まわるイカ

 あと、この奥武島で見るこのイカ干し機、モーターで回転してるんです。
最初見たときは大爆笑しましたが、よく考えたら回転してることで虫もつかないし、早く乾くし猫も取れないというすぐれもの。これ考えた人本当にすごい!

 そして、こちらのおばあちゃんにどこから来たのか訊かれるママン。観光客と間違われたみたいです。

 実は娘は自宅か1時間もかからないような場所にあるの、この奥武島は初めて行きました。まだまだ沖縄を知らないなと思った一日でした。それでは。
スポンサーサイト

台湾 自然農場研修2017 vol.7

 皆様こんにちは、娘です。
 前回に引き続き、沖縄県で自然農法を営んでる農家さんたちのとの台湾研修旅行の最終回です。

宜蘭県交流会

 この交流会でお互いの活動をまとめた動画を見たり見せたり。
 
にんじん

 こちらの農家さんが作ったにんじんさんをごちそうになったり、宜蘭県の若い農家さんなのでいろいろ質問をしたりで、交流会の時間が大幅に伸びてました。

 このまま、空港に向かえばよかったんですが、あちらでの旅行の企画を立てた方が、どうしても昼食を食べさせたいということで行ったレストラン。

最後の日のランチ

 日本の鮎の養殖を見本にしたレストランなのですが、大急ぎでいただいたので、何を食べたかまったく覚えてない(加齢によるものとかも否定はしないです)。
ただメインの鮎の塩焼きが固かったし、ご飯が出てこなかった(ムスメ・ゴハンスキーにはつらい)。


 空港に到着したのが、出発50分前! 国際空港を利世する人はだいたい2時間目に到着していないといけなことをここではじめて知った娘。。。
一緒に行った農家さんたちを走らせて・・・

ランチ

 どうにか機上の人になり、沖縄に帰ってきました。

 飛行機に乗るのも滑り込みで、シートベルトしたとたん離陸した感じですよ。
日本(沖縄)に到着したときの安堵感はハンパなかったです。あぁ!もうこんなどきどき二度と味わいたくない!と心の底から思いました。

 今回はここまでです。お付き合いくださりありがとうごいます。

台湾 自然農場研修2017 vol.6

 皆様こんにちは、娘です。
 前回に引き続き、沖縄の自然農法を営んでる農家さんたちと台湾研修旅行の続きです。

2日目夕食

 今回歓迎してくれたMOAのスタッフさんたちが美味しいお店に招待してくれました。

北京ダック!

  こ、これはかの有名な北京ダックさん?!
娘の人生経験ではまだ片手で足りるくらいしか食べたことないです。
でも悲しいかな、回郷農場のランチがまた胃の中にしっかりと残っていて、あまり食べることができませんでした。
あそこの農場のご飯が一番美味しかった。。。


 三日目、最後の日なんですが、台北に戻ったのにまた台中付近にある宜蘭県へ行きました。

宜蘭県1

 宜蘭県にある農民センターのような場所で、施設説明を受ける皆さん。
 
宜蘭県2


宜蘭県交流会

ここでは、キリスト教関係の自然農法を営んでる若い方々との交流会(?)に参加させていただきました。

 日本でも台湾でも農業に係る若い人材というのは、足りてないそうです。台湾農家の平均年齢は61歳。
日本でもあまり変わらない気がします。

ここでは若い農家さん(40歳以下)の方々が我々の意見を聞きたいということで、いろんな質問が飛んで予定時間よりかなりオーバーしてしまいました。
このあとのものすごいハプニングがあったので、それはまた次回に!

 今回も続きを読むにオマケがあります。もしお時間がありましたらどうぞ。
続きを読む

台湾 自然農場研修2017 vol.5

 皆様こんにちは、娘です。
今回も前回に引き続き、沖縄の自然農法をやっている方々といった台湾研修旅行の続きです。

回郷農場ランチ

セミナー終了後、隣の部屋に移動して、ここでまたものすごく美味しいランチをいただきました!
コチラのお店は完全にヴィーガン(ベジタリアンは人によってはたまごとか牛乳はOKですが、ヴィーガンはそれすらもダメな完全菜食主義です)の食事です。
一番おいしかったのが、このお米とカレーモドキなのをかけていただくものが最高でした。 

回郷農場 ショッピング

 ランチ終了後はこちらの自社ブランドの商品を購入できる場所へ移動。

有機農法認定マーク

 どの商品にもMOAが認定した有機マーク(日本だと有機JASマーク)がついてます。
ちなみにこの商品はパイナップルからできた酵素です(発音はわかりませんが、凰梨はパイナップル、洛神はローゼル、芒果はマンゴー、番茄はトマトと食べ物の単語だけおぼえてまいりました)。

 いろんな酵素がりましたが、ママンも娘も酵素の使用方法がわからず購入しませんでした。

 さて、次に向かったのは台北市にあるこちらのビルヂィング。

MOAの入ってるビル

 すごい高層ビルなので、どう撮影していいかわからず、かがんだりのけぞって撮影してました(周りから見るとあやしかったかも)。

お花体験

こちらのビルの9階にMOA台湾がありまして、地元のメンバーさんに熱烈歓迎していただいたうえに、お茶やお花(一輪挿し)や健康法体験などさまざな体験をさせていただきました。

 さて今回はここまでにしたいと思います。たぶんあと二回でこの台湾研修の話は終了します。
また続きを読むに娘がちょっとだけ気になったものがあります。お時間のある方はどうぞ~。
続きを読む