台湾 自然農場研修2017 vol.4

 皆様こんにちは、娘です。
前回に引き続き、台湾農場見学研修2日目でございます。

食事会場

 飛牛牧場さんは宿泊施設と食事施設が違う場所で、こちらは食事会場の建物です。
朝食を済ませたあと、荷物をまとめて次に向かったのは、台湾の園芸関係のお店。

皆さん、どんな種とか苗が台湾にあるのか知りたいらしく、お店を見学してきました(海外から日本への種子や苗の持ち込みは規制があるので、今回は本当に見学のみ)。

種のお店にて

 台湾のお店は昔の日本の個人商店みたいなところが結構多くて、行くとなぜかジャスミンティーをごちそうになるママン。こちらのお茶の中にはジャスミンの花も入ってて本当にいいにおいでした。
 余談ですが、娘もジャスミンティーいただいたんですが、熱くて飲めず(ものすごい猫舌)。すいません。
 こちらは野菜とかじゃなくてお花系のお店っぽかったけど、お店の前にはみかんの苗木とかありました。
もう一つ他のお店に行ったら「うちは日本からタネを仕入れているから見るものないよ!」と言われました。

 園芸店をあとに次の向かったのは・・・

回郷農場

 回郷(ホエシャン)農場です。

こちらの農場は台北で保険会社を経営していた方々がいろんな病気を見て、「これではいけない!」 と考えるようになり、農業をしたことない人たちがはじめた農場だそうです。

回郷農場2

 本当は畑の見学予定でしたが、この日はあいにくの大雨で畑にいけずじまい。というわけで急きょセミナーに変更になりました。
そこでまずは自己紹介をするママン。ホワイトボード側の紫色の服の人が回郷農場の職員さん(お笑いのオードリーの春日似)で青の服の人が通訳さんです。

美味しい野菜!

 コチラの農場で取れ新鮮なきゅうりとトマト。ものすごく美味しかった!
そして、さっき収穫したきゅうりを目の前で折って、またくっつけるというマンガのようなワンシーンを見せてもらいました(本当の元通りだったんですよ)。

 このセミナーのあとはまた次回に紹介します。
また続きを読むに娘の気になったものがちょっと載ってますので、お時間のある方はどうぞ~。
続きを読む
スポンサーサイト

台湾 自然農場研修2017 vol.3

 皆様こんにちは、娘です。
前回に引き続き、台湾研修の続きでございます。

飛牛牧場 はたけ

 蝶園を出た後に連れて行っていただいたのは、

食べられるお花

 食べれるお花・エディブル・フラワーや触るとにおいのするハーブ(ラベンダーとか)の植えてある花壇。
いろんな農場や牧場を見学していろいろ家族連れが楽しめるように考えているんでしょうねぇ。

散策

 ちょっとフォトジェニックな写真が撮れましたね。飛牛牧場のカレンダーにも使われている景色です。
思いっきり走りたくなるような風景ですが、一部の人は休憩し、一部の人は散策してきました(ママンは休憩組。一応娘は散策してきました)。

milk

 散策前にいただいた牛乳(宿泊サービスでもらいました)。
そのほかにもいろんな体験があったんですが、皆さん参加せず(理由・言葉の壁)。

食事

 コチラの牧場で作られた野菜やお肉で作った夕飯。
結構美味しかったです。

 今回はここまで!次回はこれまた素敵な農場に行ったので、じっくりゆっくり紹介したいと思います。

 そして、今回も続きを読むのところに娘の気になったものが乗ってます。お時間のある方はどうぞ!
続きを読む

台湾 自然農場研修2017 vol.2

 皆様こんにちは、娘です。

 前回に続き、自然農法をやっている沖縄の農家さんたちと行ったのは、飛牛牧場(台中の苗栗県にあります。台湾の観光ナビに載ってました)という、台湾のレジャースポットにもなっている牧場です。

飛牛牧場のトラック

 ついてすぐ牧場見学のために、トラック・飛牛1號に乗りました(気持ちドナドナ)。

嬉しい心遣い

 後ろから乗り込むんですが、降車場所にこのような嬉しい心遣い。
 ちなみにこの牧場のオーナー様はこの牧場を作るために、いろんな国の牧場を見学に行き、アメリカで見た牧場見学ツアーのトラックを参考に作ったそうです。確かにこれに乗ると牧場見学が楽しいアトラクションになりました(娘だけかも)。

ひーじゃー

 牧場内には牛さん(ジャージーとかホルスタインとか)やヤギさん(ひつじ?)もいました。そして牧場は広い!(当たり前だけど)



 続いて、蝶園。

蝶園

 この牧場はもともと蝶の保護指定区域に隣接する牧場でもあるため、蝶の保護施設を兼ねた見学できる蝶園があります。
実は飛牛牧場の 『飛』 はこの蝶さんたちからきてるらしいです。(うろ覚え)

蝶園内見学

 蝶の保護施設は鳥などの天敵が入らないように、入り口にはプラスティックのドア(大型冷凍倉庫とかの入り口についてるの)があってその中をたくさんの蝶が舞っております。

 また蝶はきれいな水をこのむので、コチラの入り口には水をろ過する器具とかあってなかなか圧巻でした。

まだまだ続くので、今回はここまで!次回は飛牛牧場見学後半です。
今回も続きを読むにオマケがあるので、もしよかったらどうぞ~。
続きを読む

台湾 自然農場研修2017 vol.1

 皆様、こんにちは娘です。おひさしぶりでございます。
 
 ちょっといろいろありまして、5月にママンと沖縄県で自然農業を営んでる農家さんたちと台湾の自然農法をやっている牧場や農場を見学してきましたので、一部ですがお伝えしようと思いますので、お付き合い下さい。

桃園空港

 桃園空港到着ロビーにあった。壁一面のタペストリー?レリーフ?っていうんでしたっけ?
アジアっぽいので撮影したけど、誰もこんなのがあったの知らないだろうな。。。

 荷物を持っていよいよ出発かと思いきや、現地スタッフさんとバスの運転手さんの連絡ミスで空港内をうろうろし、やっとのことでバスに乗って昼食会場へ。。。

風城の月

 昼食会場は 『風城の月』 という名前のお店なんですが、コンセプトがよくわからない。
香港の映画と日本の昭和初期のものがMIXされた雰囲気でした(余談ですが、台湾のヒトは『の』という文字が好きみたいでよくあっちこっちで見ます)。

風城の月2

 料理は?といいますとあっちのフルコースみたいなメニューなんですが、ちょっと香料(?)が独特な香りなので、苦手なヒトは苦手かもしれません。

風城の月3

 『ちょっと、この二つの看板入るように撮って!』

 そして、面白いのはお店の二階部分は昭和初期のようなノスタルジックな場所で自由に見学ができます(二階はたぶん個室)。
昔の看板(福助足袋と仁丹)に興奮するママン。
娘もなんとな~く記憶の片隅にあるけど、今の平成っ子は知らないだろうな。。。でもこのレトロな感じは楽しかったです。

 懐かしい雰囲気を楽しみ、お腹もいっぱいになったところで、次にバスが向かったのはコチラ。

飛牛牧場

 一日目なので、写真がたくさんあるので続きはまた次回に!それでは。

 そして今回も娘の気になったオマケの写真があります。もしよかったらどうぞ~(続きを読むにあります)。
続きを読む