笑い食い倒れの能登半島’2014~vol.2~

 皆様、こんにちは娘です。
 前回に引き続き、家族で行った能登半島の旅の続きです。トイレ休憩を何度か挟みながら、向かったのはランプの宿

ランプの宿

 こちらは石川県の端っこにあるんですが、最近流行しているパワースポットと呼ばれる場所がありましてランプの宿に宿泊する人は無料で観光できます。
実を言うとどこがパワースポットだったのか、覚えてなくてホームページで確認しました。

空中展望台に向かう一行
 
 この日の金沢の最高気温33度と表示されてましたが、能登半島は27度くらいなので快適でしたが・・・

勾配をくだるママンと道のり

 思いがけない急勾配な坂道を後ろ向きで下るママン、そっちのほうが怖い気がするけど。そして結構長い坂道。。。

 長い坂道を下っていくと・・・
神秘的☆
 
 パワースポットと呼ばれるパワーホールに到着!なかなか神秘的です。中は太陽の光も入らないし、潮風のおかげでしっとりひんやり。

そして、ブログ用に一枚。
記念撮影(ママン)

 中が暗いせいで、ちょっとホラーぽっくなっちゃった。。。(後ろの透き通って見える岩は、実際にあるんですがカメラの画像処理が間に合わなくてこうなりました)

 そしてまた、あの長い坂道・今度は上り坂!を上ってお宿へ。。。空中展望台から送迎車がでてるんですが、運転手さんが途中からバックで玄関まで行くのには感動しました!

正直、あのパワーホール行きはよいよい、帰りはしんどい!ですが、一度は見ておく価値はあるものだと思います。

 家族で一休憩して、父の古希祝旅行一日目の夕食スタート。

主役挨拶。

主賓挨拶。

ランプの宿~夕食~
 おいしい夕飯に家族で舌鼓をうち、にぎやかで楽しい夕食でした。

 我が家はお酒をあまり飲まないうえに大食い早食いの家系なので、仲居さん達の配膳が間に合わないということがよくあります。岩カキのところでもそうでした。

 続きを読むに今回のオマケ写真がちょっとあります。もしよかったらどうぞ。
続きを読む
スポンサーサイト

笑い食い倒れの能登半島’2014~vol.1~

 皆様、こんにちは娘です。
 前回、少々飛ばしすぎたので、今回から落ち着いた文章でお伝えしようと思ってます。本当にすいません。
前日、美味しすぎるおすし屋さんのお店前で集合場所と時間を決め解散。

 8/7の朝、レンタカーで一路向かった先は

千里浜ドライブウエイ

 千里浜なぎさドライブウェイです。※『ちりはま』と読むそうです。てっきり『せんりはま』かと。。。

 目の前に海!

 こちらの砂浜約8キロにわたって車で走行可能なので、途中でこのように海のそばで降りて遊ぶことができます。
個人的には某将軍様が白馬に乗って走る姿を見たかったり、それか自分が乗馬できるなら、人馬一体で潮風を感じながら散歩してみたいところです。

 サンドアート(ゴジラと百万さん)

 車で走っているとこのようなサンドアートがありましたよ。

 今年60歳という還暦の怪獣(パパンの一回り年下!)で石川県出身のメジャーリーガーのあだ名になったゴジラさん(左上)と石川県のゆるキャラ・ひゃくまんさん(右下)。
(ちなみに金沢にはひゃくまんさん百番さんと名前の似ているキャラがいらっしゃるので、これを知ってたらアナタも金沢通に思われるかも)。

そういえば8/17に羽咋市で土砂災害が発生して大変だったと思いますが、大丈夫だったでしょうか?旅行で行った先が被害にあうと気になりますよね。心から復旧を祈ってます。


 続いて、車を走らせて向かったのは、宮本水産さん。

岩カキのお店

 今の季節宮本水産さんではリーズナブルな価格で美味しい岩かきが食べられます。
 なにせ、10名という大所帯!ママンは心配して予約の電話を入れたんですが、12時前には行ったのと平日ということもあって、最初お客は私たちだけ…。
予約しなくてもよかったんじゃないとタカをくくってましたが、食べ終わる頃には品川ナンバーとか結構遠いところの車もあったので、人気のあるお店だったんですね。我が家は長女の旦那様がネットで探していったんですけど、大当たりでした!

喜ぶママン

 上の写真でママンが喜んでるのは、写真のすみっこに写っているアルミホイルの下で蒸し焼きにされている岩カキ。小ぶりなのですが、バケツ一杯(10~12個くらい入ってるんですよ!)で千円ちょい。
この値段で新鮮な岩カキが食べられるのは、地元ならではですよね~。

岩がきはじめました。

 カキはちょっと口が開いたら食べごろだそうで、海産物が大好きなママとすぐに長女の旦那様が家族全員の皿にカキを乗せました。本来なら店員さんがやってくれるのですが、せっかちで食べるのが大好きな我が家のスピードにはついていけなかったようです。すいません。

海のミルクといわれるカキ。中身はぷりぷりで本当に濃厚な海の味がしました。

 そして、カキの代表料理!
カキフライ定食!

カキフライ定食!!これで1200円!大きなカキフライ5個もあるんですよ!沖縄なら軽く2千円ぐらいするかも。。。

家族でカキをお腹一杯食べ、満喫したところで次の目的地へ。
 さて、今回はここまでです。今回も次にどこに行ったのかのヒントが続きを読むにあります。
それとちょっと簡単な旅行参加メンバーとママンとの関係図があります。それでは!
続きを読む

笑い食い倒れの能登半島’2014~序章~

 皆様、こんにちは娘です。 

 父の古希祝をかねて、家族全員で8/6~10の4泊5日間、長女一家のいる金沢から能登半島へ行ってきました。
最初の予定では8/7から行く予定だったんですが、台風11号が接近しているということで、急きょ1日早く6日に出発しました。
その様子を少しですが、どうぞ~。

小松空港

 JTA036便・12時25分発の予定が那覇空港で離陸指示がでずに機内で20分待ち。小松空港には15時に到着。予約していたレンタカーを借り、金沢駅へ。

すし玉~連結1

 金沢駅のショッピング街をブラブラして、長女一家と合流し一族郎党10人で長女の旦那様が予約してくれたすし玉 金沢駅店さんへ。
まずは普段手を出さないヒカリモノのネタを食べてみました。生くさくない!うまい!私のお口の中で広がる美味しい波が荒れ狂う日本海!(意味不明ですね。すいません。)

お寿司どーん!

 続いて、富山湾近海で取れたオススメネタの盛り合わせ!(茶そばとうなぎのサービスつき!)
店内で一番「おいしい!んまい!!」とうるさい一家だったと思います。

すし玉~連結2

 そして、私が次に感動したのは、この軍艦ネタの山盛り!それとえびの尾頭入り味噌汁が飲み放題!あぁ!贅沢な玉手箱やぁ!(注意:娘、若干彦○呂っぽいコメントになってますが、これも日本近海のお寿司がおいしすぎるせいです。ご了承ください)。
ちなみに甥っ子はこの味噌汁がかなり美味しかったらしく、3~4杯飲んでました。

ママン、満足!

 人数が人数だけに2つのテーブルに5人ずつ分かれて食べてたママン達のテーブルメンバー。当初は『そんなに食べない』と言ってたんですが、このあと結構なお皿が重ねられてました。全員おなかいっぱい!大満足!
こんなにハズレのない回転すしってあるんですねぇ。。。

 このあとは、急きょ一泊増やしたので、ビジネスホテルと長女姉一家の自宅に宿泊組に分かれて、明日からいよいよ家族旅行スタートです。

 続きを読むにどこに行ったのかヒントがあります。お時間のある方はどうぞ~☆それでは!
続きを読む