初秋の山陰と食い倒れツアー2013 vol.3

 皆様こんにちは。娘です。前回に引き続き、ママンと行く山陰ツアーの二日目です。
 
 9月21日の朝、ホテルを出発して青海島遊覧船に乗船しようと計画していたんですが、案外乗船時間が長い(30~40分と思ってたら90分だった!)のと船が小さいというのを聞き、船が苦手なメンバー(ウチのパパンとか言わないでおきます)がいるので、ドライブに急きょ変更!

個人旅行はこういうことができるからいいですよね

青海島のマンホール
 青海島で見つけたマンホール!かわいい

 じゃこ干し中

 レンタカーを走らせていると、シラスを干しているおばちゃんたちに遭遇!

見学中
 即、車を止めて見学する海産物大好きコンビ。ちなみに後ろに写っているくじら資料館は行ってません。

 仕事熱心なおばちゃんたちでしてあまり答えてくれなかったのですが、これからさらに1ヶ月ぐらいかけて天日干しするそうです。
 この干しているシラス、触るとしっとりとしていて口に放り込んでも塩っけがないらしいです(ママン談)。普段何気なく食べてるけど、こういう手間ひまがあって食卓に上るんですね。感謝!

 あと写真には写ってないですが、この向こう側にシラスの大きさを選別するのか?水分を飛ばす?機械がありまして、この手入れをしているお兄ちゃんが一番丁寧に教えてくれました。ありがとうございました!

イカの天日干し

 青海島をドライブしていると、海のそばにこのようにイカの天日干しをしているところが何軒かありまして、それを見る度に興奮する海産物大好きコンビ。
歩いて見学していたらパン食い競争みたいにくわえて走りそうでした。

 途中、シラスとイカを購入しようと商店に寄ったんですが、日にちと送料の都合で泣く泣くあきらめました。

さて、次に向かったのは…
金子みすヾ記念館入り口
 金子みすヾ記念館

 テレビで観て一度は行ってみたいなぁと思って場所の一つ。実際行ってみると大通りから一本入ったところにあります。あと市営の無料駐車場から資料館までちょっと歩くので、カーナビで設定していくのがオススメです。

金子みすヾ記念館内

 入り口は金子みすヾの実家が営んでいた文房具店(本屋?)を再現されているので、ここだけ時が止まっているような感じがしてなんとも不思議な感覚に陥ります。ノスタルジックっていうんですかね??表現力が乏しくてすいません。

 また館内はそんなに広く感じないのですが、みすヾの部屋とか彼女の作品がいろいろ読めたり聞けたり、ほんわかあったかくなるような詩から、悲しい詩、彼女ならではの世界が広がっておりました。

 本当に読めば読むほど、感受性豊かな彼女の早すぎる死に残念としか言い表せないというか無念極まりないです。

 さて、この日最後のイベント。(実はいったん、ホテルに戻って女性陣はお色直ししてから行きました)
パンフレット!

 ルネッサながとにてママンのお友達の照屋倫子先生の公演!(こちらに当日踊った演目が記載されてます。)
 実は今回の公演で山口県出身のお弟子さん(私の友人でもあります)がいらして、彼女が琉球舞踊で最高の賞を受賞した凱旋公演でもあります。

 毎回、倫子先生の琉球舞踊を拝見させてもらってるんですが、弟子の皆さんも先生本人も美しく楽しそうに踊っているので、観ているこちら側も楽しい気持ちになります。

 さて、今回はここまでです。次回はこの日食べた食い倒れたメニューをアップしようと思います。それでは!
スポンサーサイト

初秋の山陰と食い倒れツアー2013 vol.2

 皆様、こんにちは。娘です。
 前回に続きママンと行く山陰ツアーの一日目の後半です。秋芳洞の次に向かったのは秋芳洞サファリランド
この日が一番、観光しているかもしれません。

 実は。秋芳洞でレンタカーを駐車させてもらったお土産屋さんのおばちゃん達に「このあと秋芳洞サファリランド行くなら、うちで入場券購入したら安いよ!」押し切られ勧めてもらったので。。。

 確かに時間もまだホテルに向かうには早いということもあり、勧められるまま購入。

 秋芳洞でかなりの体力を消耗させられた我々は歩きたくないためにすぐさま、15時半発のえさやりバス(最終だった)に乗り込み…

エサ

 乗るとき渡されたエサ。

エサをあげるところ

 足元にある出窓みたいなところの蝶番をあけて、引っかけてある火バサミみたいなはさみでつかんであげるワケです。あげたあとはちゃんと戸締りしてください。の説明つき(そりゃそーだ)。
このはさみみたいなやつであげるのが、ちょっとコツがいります。

えさをあげた方々

 どちらにどのエサをあげたかわかると思いますが、ラクダはペレットでした。パンはたしかシマウマだったかも??草食動物にあげるエサはつかみにくかった。ライオンはウチの猫におやつをあげる感覚になり、迫力を楽しむより和んでおりました。

 そして…
ゾウさん

 今回も、ママンたちを撮影するより動物をがっつり撮りまくり。。。

ヒョウ☆

たぶんこの旅行で一番写真が多いのもここかも

 このあと、えさやりバスはふれあい動物園(ウサギとかヤギがいる)か売店で降ろしてもらえます。

 すでに秋芳洞で体力をつかったので、ふれあい動物園に行かずにそのまま売店に直行するメンバー。そして、女性陣が売店でお買い物炸裂している間、売店の外でのんびりするパパン(※前回のヒント写真です)。
 
くつろぐパパン


 そして一日の締めくくり、湯本観光ホテル西京に到着。
こちらのホテルはなんと、女性限定でかわいい浴衣がレンタル(無料)がありますが、この日は海外の方々が先にとっていたらしく、可愛い柄の浴衣がありませんでした。むむっ!残念無念!!

ツーショット

 とりあえず、その中からかわいいのを選んで着るママン。そして、お手拭で頭の汗をぬぐうパパン(父のポーズがグラビアアイドルっぽいのに今気がつきました)。

西京ディナー

 今回タイトルにある、食い倒れはこのホテルの夕飯が始まりでした。。。

次々やってくる!

 右上の写真のお肉はすきやき用。向かって左上にあるあわびの丸焼き、一人一個ずつですよ!しかもナイフとフォークを使って食べるんです!こんな贅沢な食べ方初めてで大興奮する娘(そしてママンたちを撮影することをすっかり忘れている)。あとはふぐのから揚げと鯛めしとお吸い物。このあとに果物まであってもうお腹いっぱい満足!でした。おいしいものを食べると幸せですよね

 さて、これで1日目は終了です。まだまだ続きますのでどうか気長にお付き合いください。そして!今回も続きを読むにちょっとオマケ画像アリです。
もしお時間がありましたら、どうぞ~。
続きを読む