ルーツを求め3て~台湾編~

 皆様、こんにちは&お久しぶりでございます。
娘本人が久しぶりに持病が悪化させまして、一人だけ季節先取りの夏休みをいただいておりました。
あ、ママンは相変わらず元気に飛び回っております。娘の元気を吸い取っているんじゃないかと思うほど元気です。。。

 さて、前回からだいぶ空白がありますが、これからはルーツではなく、高雄市から離れて向かったのはママンのお仕事関係がらみというか、これまた不思議なご縁な話というかなんというか。

 突然ですが、皆様は八田與一という日本人をご存知ですか?
 失礼なくらい歴史や偉人に弱い娘は当然、存じておりませんでしたが、金沢出身の方で台南にすごいダムを作り(観光名所にもなってます)、田畑の区画整備やいろいろと台湾のために尽力を尽くしてくれた方だそうです。

 その故人をたたえた慰霊祭と記念館を創設したイベントに招かれました。
会場
 式典前日の風景。
 赤土部分は八田與一氏宅のテニスコートを再現したもので、そこで式典を行うということでした。昔は芝じゃなかったんですね。
ちなみにテニスってお貴族様のスポーツというイメージがあるんですが、私だけ??

 復元された八田與一氏の自宅。式典会場の目の前にあります。
日本家屋
 会場を一通り見学したあと、ホテルに帰って荷物を置いて次に向かった先は

 台南のとある牧場に招かれての夕食。
う~ん。。。
 こちらの牧場(名前をしっかり忘れました)、日本人や中国の富裕層に観光地として売り込みたいということで、意見を求められたんですが、明るいときに見てないので何もいえずじまい。。。(ここらへんがママンのお仕事絡みだったかも)

 揚げた豚肉をラベンダーで香り付けされたもの。
ラベンダーと豚肉
意外な組み合わせなんですが、おいしかった。下にある黄色いのは芋でありんす。

 食事終了後、こちらの牧場キャンプ地もあるらしく(食事をいただいた場所とはちがうとこで)、地元の方々が楽しそうにカラオケをされたんですが、恐ろしいほどの音の外れっぷりににかなり引きました。

 牧場の人は普通だったけど、あの歌唱力が台湾のスタンダードなのか?だとしたらテレサ・テンってすごかったんだなと考えてみたり。

あ、場所はここら辺です(適当)。
台湾三日目

 次回でラストです!八田與一の式典ですごい人を見ましたので、それでは!
続きを読む
スポンサーサイト