ルーツをもとめて~台湾編~

 皆様こんにちは、娘です。いやぁ、行ってきましたよ台湾へ。

 いつもなら娘は旅行先の場所やら観光地をチェックしてから足を運ぶんですが、今回は体調不良により何にも調べず、トランクにとりあえず必要なものだけつめて行ったので、間違ってたりしたらすいません。こんなに他力本願で行った旅行は20代前半以来です。。。(いや、結構他力本願の旅してるかも…)

桃園国際空港に到着 
入国審査中!
 入国する書類の名前をローマ字じゃなく、日本語で書いたため手続きに戸惑うママン。
同じ漢字圏内なんだから、いいじゃん!と思ったのは娘だけ??

 ちなみに台湾と日本の時差は1時間。日本から行くと1時間得した気分になるのですが、戻ってくると損した気分になります。もっと遠い外国に行ったら損得とか考えるより、そこの国の時間に合わせるのが精一杯ですよね。

 どうにか家族全員入国して、通訳さんと合流し車で小一時間ほど走って向かった先は…
台湾一日目
グー○ル様の地図を無断拝借。

 基隆(キールン)市にある和平島(ちなみに矢印は適当です)。 
和平島
 車から降りるとむわ~っとした蒸し暑い空気に包まれながら…(写真は左から叔母、ママン、許先生(通訳))

はろう。
公園のカジキに出迎えられ、琉球ウミンチュ像建立(ブログ発見!詳しくは、こちらでチェックしてください。)される現場を見学し

 今なお、ここで無縁仏としていらっしゃる琉球人の骨を埋骨しているお墓(お寺?)に献花とお線香を上げてお参りして、彼らの安らかな眠りと今回の旅の安全をお願いしてまいりました。
和平島3
 ボランティアでウミンチュのお墓をを管理しているおいちゃん達。
私たちが沖縄から来たとわかると、「めんそーれ」と気軽に挨拶してくれ、明るい方たちでした。

 ちょこっと島内を散策。
和平島2

和平島4


 今回のブログのタイトル「ルーツをもとめて」というのは、昔から台湾と沖縄は民間人レベルでの交流があり、和平島は琉球人が渡ってきて彼らにカジキ漁を教え、島は栄えた。という歴史的背景や、個人的なことなのですが私の父(ママンのダーリン)が台湾生まれなのです。
戦時中、祖父母は台湾で仕事をしていてそこで父は生まれたということもあり、私にとってはルーツをもとめる旅というワケです。


 ちょっと九州朝日放送系列で金曜日に九州・沖縄限定で放映されている「ルーツを歩こう」っぽくてカブるなぁと思ったんですが、あちらはサツマイモこちらは血縁なので、だいぶ違うかも。。。それでは。
続きを読む
スポンサーサイト

台湾編、編集中!

 皆様こんにちは、娘です。お元気ですか?
 
台湾在住

 黄金週間はいかがお過ごしでしょうか?
 
 ママンと娘(with叔母と妹)は少々用事があって台湾にいってまいりました。私、台湾でしたが、いつも行く前に事前に調べることもせず、滞在中は観光らしい観光もしませんでした。

 あわただしい滞在でもいろいろあったのでちょっこと更新しようと思いますので、少々お待ちくださいね。それでは!