プチ渡米?

 楽しい三連休、皆様いかがお過ごしですか?
 我が家はこの三連休を利用して、お隣の国・アメリカまで行ってきました。ってウソです。この三連休ずっと沖縄にいました。ただ、連休の始めの土曜日、普通に生活しているとめったに入れない米軍基地の中に行ってきました。そんだけです。
※写真をクリックすると拡大できます。 
kadena

 なぜ行ったかというと、5歳になる姪っ子(両親からすると孫)が通っている幼稚園が敬老会を基地の中のレストランで行うというエキサイティングな話なので、便乗して付いていきました。
もちろん、行く前に名前と車種を事前に教えておかないといけないという面倒くささ(汗)。同じ沖縄の領土なのに、いちいちチェックされて入国するという、不思議な感覚。
心なしか、空気も外国フレーバー…。

 中学生の妹は沖縄にいながら外国に来た気分におおはしゃぎ。ついでに年甲斐もなく私もおおはしゃぎ。リゾート地からアメリカまである沖縄ってすごいとこです。

 家族全員、地図が読めないのに何とか四苦八苦しながら会場へ着いて、姪っ子(両親からすると孫)一家と合流。
楽しくおしゃべりをしているうちに、園児達がおじいちゃん・おばあちゃん達のために頑張って練習して覚えたかわいらしいお遊戯が始まり…。

※写真をクリックすると拡大できます。  
肩たたき
 
 孫からおじいちゃん・おばあちゃんへの肩たたきサービス。
 自分の孫の出番になると特別席が舞台の前にもうけられ、そこでおじいちゃん・おばあちゃん達は孫のお遊戯を観覧。中には感動して泣いているおばあちゃんもいました。

 そして、一通りのお遊戯が終わると夕食です。

※写真をクリックすると拡大できます。 
ごってり☆

メニューはポークとキチンのどちらか選ぶのですが、私と両親・姉夫婦(姪っ子の両親)ともポーク。ちなみに子供はチキンでした。

 写真だと分からないと思いますが、料理のボリュームがすごいです。思わず「これって分厚いチャーシューが三枚?」と姉に聞くと、義兄が「いや、スーチカ(沖縄の保存食・豚の塩漬け)だ」とまたまたおおはしゃぎ。

※写真をクリックすると拡大できます。
食べきれず…。


 私以外の人は皆、あまりのまずさボリュームに残してましたが、私一人…

※写真をクリックすると拡大できます。
完食!


完食!

 本当、結構何でも美味しく食べれる自分がいやです。そしてまた横に成長していく…。
こんな風に異文化に触れれる機会を作ってくれた姉夫婦と姪っ子の通っている保育園に感謝!
スポンサーサイト

さらに効果実感!

 私の記憶が確かなら(どっかで聞いた出だしですね。)、今年の6月あたりから事務所にノンドライが設置されてから目がぼやけなくなったのに気がついたんですが、(詳しくはこちら)その他の症状も改善されているのに気がつきました。

 実は日曜日に母とナショナルの電気のショールームを見に行った時のことです。

 店内には素敵な照明器具がところせましと展示されていて、最初は母と『これ素敵~』 とか『和室にこんなのいいんじゃない?とはしゃいでいたのですが、心なしか頭が痛い…。

そして照明器具の電球の熱のせいか暑い!(私、南国生まれの癖に暑さにめっぽう弱いです)

だいたい、先に私がこういう展示場に飽きて母に『帰ろう~』と言っても普段なら『もうちょっと見てから』と言われるのですが、この日の母は違ったんです!
 一通り見てから展示場の方からパンフレットだけもらって『帰るよ』とさっさと駐車場へ。

 二人とも車に乗って『頭が痛い…』と言い、私はさらに吐き気と電気に直接触れたときのようなにぶい痺れを手足に感じました。母が「これって電磁波のせいなのかしら?」と言うので「たぶんそうじゃない?」と二人でノンドライの効果を実感した日でした。

 そして、母と私は昔ちぶるやみー(沖縄の方言で偏頭痛持ち)をよくしてました。それがなくなっていたことにも気がついたんです。
ナショナルの人たちにもこのノンドライ教えたい気持ちになり、ふと景色を眺めていたら沖縄電力の発電所を発見!!

確信しました。 

電磁波ものすごく体によくないです。そして、このノンドライの効果は絶大です。
電気関係を扱う職場は絶対置いてほしいくらいと熱望します。

蛯沢社長、本当にいいものをありがとうございます。