2017 東北被災地見学ツアーvol.7

 皆様こんにちは、娘です。

 やっとで東北被災地ツアーの最終日です。2泊3日の旅行でそんなに回ってないと思ったんですが、こうやって振り返ると回っているものなんですね。。。

中尊寺1
 
南三陸 ホテル観洋さんを早めに出て、向かったのは紅葉が素敵な中尊寺

中尊寺2

 2011年に世界遺産に登録された金色堂。撮影禁止なのでサイト様で見ていただくとわかりやすいと思います。

 私たちが行ったとき、ちょうど読経を上げる時間で金色堂の前に本物のお坊さんがいてびっくりしました(実は人形と持ってたらお経と口の動きが一緒で気がついた)。

中尊寺3

 紅葉があまりにも素敵だったので、また集合写真。
 中尊寺のメインは金色堂と思われがちですが、実は今ある金色堂ではなく金色堂のあった木造建築(そこから移築したそうです)がメインだったらしいです。帰りのガイドさんの説明で知った我々の衝撃。。。
 そこはスルーしてしまいました。

牛タンフルコース

 そして、また仙台に戻り伊達の牛たん本舗さんで名物の牛タンのフルコースのランチを食べ、仙台駅でお土産の買い忘れもチェックし・・・

鉄子

 帰りの新幹線を撮影しようとする女性陣を撮影して楽しむ娘。
男性陣より女性陣のほうが新幹線とかいろいろ撮影した気がする。

 今回はこれで終了です。ここまでお付き合い下さりありがとうございます。
またブログのネタになりそうなことがありましたら更新しますね。それでは!
スポンサーサイト

2017 東北被災地見学ツアーvol.6

 皆様こんにちは、娘です。 
 またまた前回から間が空いてしまいましたが、実はまだ続いておりますので、お付き合い下さい。

 復興支援の気持ちあふれんばかりに南三陸さんさん商店街でがっつりお土産やらいろいろお買い物をした後にむかったのは

ホテル観洋

  南三陸 ホテル観洋さん。(これは翌日出発前に撮影しました)
 個人の感想ですが、ホテルの文字の色と形が昭和っぽい。。。

ベタな案内

 あぁ、よく旅館の入り口でみるこのお出迎えののぼり(?)、これも昭和っぽくて好きかも。

 まぁ旅館というのはいろいろ定番になっているので、この定番を楽しむのも旅行の楽しみの一部です。

シャンション歌手っぽい

 わが社の場合、人数も多いので食事会場はもちろん宴会場です。
そこで乾杯の挨拶をするママン。こういう風習も昭和トラディッショナルですよね~(文法がおかしい)。

ベタな旅館のお食事

 料理もいかにも旅館の夕食だ!
地元の海産物をふんだんに使用しているので、海産物好きなママンは大喜びでした。

 そして、この日の夜の宴会もおわり翌日・・・

ベタだけどうれしい

 次に行く場所がちょっと遠いので早めの出発でしたが、このようなお見送りの心遣いが嬉しい。
あぁ昭和というか、日本のおもてなし文化の一部を見た気がします。

 いよいよ次回でこの研修旅行は終了です。南三陸をでて向かった先は?それでは!

あ!また続きを読むに娘がホテルで見かけたものをアップしてますので、お時間のある方がどうぞ。
続きを読む