2017 東北被災地見学ツアーvol.2

 皆様こんにちは、娘です。

 前回に引き続き東北旅行の続きです。フェリーに乗って早速、松島観光ですよ!

船内

 船内では船の運転手さんによる真面目な観光案内と面白い観光案内が選べます。私たちは面白いほうをチョイス。
 これが本当に面白かったので、これから乗ることがある方は是非おもしろいほうで!島の名前とか由来を聞いたんですが、あぶみ島・仁王島くらいしか覚えてません。。。

あぁ松島や。

 もう一人観光地特有の名物お姉さん(お土産販売の店員さん)のアナウンスのときに気がついたのですが、ウチの事務所この日だけで 陸・海・空 の乗り物を乗っているんですよ!攻めてますなぁ!

松島や。。。

 松島といえば 松尾芭蕉の「松島や ああ松島や 松島や」の句が有名と思いきや、実際は、江戸時代後期に相模国(神奈川県)の狂歌師・田原坊が作ったらしいです。
 この句を芭蕉と思い込ませた人!責任重大ですよ!
このブログの記事を書くために調べてびっくりしましたが、実際には芭蕉さんは松島は絶景過ぎて、句を作る気がなくなったけど、思い入れはある!みたいなことがかかれてました。

 遊覧船を堪能した後は

 皆で夕飯

仙台市に戻って、皆で地元料理と日本酒を提供してくれる居酒屋で夕飯をいただきました(お店の名前度忘れ)。
 この日はママンも私も飲めない日本酒をいろいろ試飲しました。美味しいですな日本酒。

 これで旅行一日目は終了です。次回は二日目の様子をアップしますね。それでは!
スポンサーサイト

2017 東北被災地見学ツアーvol.1

 皆様こんにちは、娘です。
 去る11月2日から4日まで会社の研修旅行で東北のほうへ行ってきましたので、備忘録よろしく書いてみようと思います。

 以前、少数派のご意見であったのですが、このブログのママンは遊んでばっかりという意見をいただいたことがありました。
このブログを書いてる娘がママンと同行できた時のことを更新したせいで、そういう風に見られたのですが、ママンはちゃんとお仕事しております(一応フォロー)。

 それでは今回の旅行のお話に戻ります。
 2017年11月2日に他の仕事で東京にいたママンと東京駅で合流したところからスタートです。

東京駅にて

 ママンと合流できて喜ぶ事務所の皆様。ママン、愛されているね!
そういえば、この日娘もママンと会うのは一週間ぶりでした(家族の事情により)。

 ちなみに他の会社の皆様と娘は朝一で那覇空港→羽田空港→モノレールで浜松町→東京駅というコースでここまで来ましたよ。
 東京駅って平日でもこんなに人いるんですか?』 と他の社員さんが言って驚いてたそうです。大都会・トーキョーですからね。いろんな地域や国から集まってますよ。

 そういえば、娘も今の新しい東京駅になってはじめてきました(人生で2回目くらい?)。いつかじっくりみてみたいな。。。


うに弁当

 東京駅の改札口のそばにある 駅弁屋 祭でママンが買ったうに弁当
 お弁当の上の3分の1くらいはうにさんでした。駅弁屋 祭では全国各地の有名な駅弁さんがたくさんありすぎて、逆に何が食べたかったかわからくなってしまった田舎モノな娘でした。結局、とんかつ弁当食べましたけどね。


 さて、われわれは新幹線を降りて、仙台駅からガイドさんに案内されるまま次に向かったのは マリンゲート塩釜

塩釜フェリー船1

 乗り場に向かっているときに最初に見たこの船に乗るのかと思いきや・・・(↑)。


まさかの。。。

 こちらでした(↑)。おぉっ!何か早そうな船ですね


船内

 船内は綺麗で快適でした。
今回はここまで。次回は来週更新します。それでは。